Yusuke Goto - 料理家 後藤祐輔 - 料理研究家、後藤祐輔の公式ホームページ。ミシュランシェフが教えるおいしくて簡単、子どもにも大人気な家庭料理のレシピ。料理のプロだからわかるおいしいコツがいっぱいです。

コク増しバターチキンカレー

フランス料理は「ソースの料理」とも言われます。カレーも広い意味ではソース。僕らしく、フレンチと和の調味料で作るバターチキンカレーです。使うのは手軽にスーパーで買える調味料ばかり!スパイシーというより、コクを追求したレシピです。

●材料 2-3人分

・鶏もも肉 2枚(500gくらい)

・塩 小さじ1

・オリーブオイル 大さじ1

A

玉ねぎ 1/2個(みじん切り)

おろしにんにく 小さじ2(チューブでも可)

おろししょうが 小さじ2(チューブでも可)

B

無糖ヨーグルト 150g

カレー粉 大さじ2

はちみつ 大さじ2

C

トマト缶 1缶(400g)

コンソメキューブ 2個

ケチャップ 大さじ2

しょうゆ 大さじ2

みりん 大さじ2

生クリーム 大さじ3

バター 20g

●作り方

1)鶏もも肉は1枚を6等分に切り、塩少々(分量外)をもみこむ。

2)鍋にオリーブオイルを入れて中火にかける。1を皮目から入れ、両面がきつね色になるまでカリっと焼く。

3)Aを加え、玉ねぎがしんなりするまで炒める。Bを加え、全体が馴染むまでさらに炒める。

4)Cを加え、10分煮込む。

5)仕上げに、生クリームとバターを加える。

<point>

バターのほか、生クリームを加えるのがコク増しポイント!

わが家の万能ミートソース

ミシュランシェフお墨付き!後藤家でも大人気の定番ミートソース。ジューシーに仕上げるコツは、肉に水分を含ませ、手で練らずにホイッパーで混ぜること。脂が手の温度で溶け出さないので、うまみが逃げません。 スパゲッティはもちろん、ラザニア、ドリアなどにアレンジ可能な万能ソースです。

ねぎ塩こんぶ豚丼

「和食の味がイマイチ決まらない(涙)」そんな時にちょい足ししてほしいのが「塩こんぶ」です!塩味とうまみの固まりのような食材で、少しあしらうと、一気に味がしまるので本当に便利。単調になりがちな丼の味変に、僕はいつも常備しています。

ずるい美味しさ!チキンのトマト煮

トマト系の煮込みをおうちで作るときにおすすめしている調味料が「バター醤油」!バターや生クリームでコクを加えると一気に味が整うし、醤油は塩味だけでなく、うまみが加わります。バター醤油って王道すぎてちょっとずるいけれど、本当におすすめの隠し味ですよ。