Yusuke Goto - 料理家 後藤祐輔 - 料理研究家、後藤祐輔の公式ホームページ。ミシュランシェフが教えるおいしくて簡単、子どもにも大人気な家庭料理のレシピ。料理のプロだからわかるおいしいコツがいっぱいです。

ドレッシングポークソテー (がっつり味)

市販のドレッシングで作る、お手軽ポークソテー。ポークソテーのコツは、味付けよりも肉の筋切り!焼いてきれいに仕上がる下処理を覚えれば、ポークソテーがぐっと上手になりますよ。にんにくが効いたドレッシングでがっつりボリュームを出しました。

●材料 1人分

・豚肩ロース とんかつ用 1枚

・好みのドレッシング 大さじ3(今回は「ごま油&ガーリック」)

・片栗粉 適量

・脂 適量

●作り方

1)豚肉は脂と赤身の間を縦に切るう、1㎝くらいの切り込みを1㎝間隔に入れる。

2)ビニール袋に豚肉とドレッシングを入れ、もみこんだら10分ほど漬け込む。

<point>

にんにくが効いたドレッシングを選ぶとがっつり味に仕上がります。

3)2の両面に片栗粉をまぶし、中火で温めたフライパンに入れ焼く。肉を入れたら弱火で表面が焦げないようにじっくりと焼くのがポイント。

4)好みの野菜と盛り付ける。フライパンに残った肉汁を温め、肉のソースに。

大人のおつまみポテサラ

ポテトサラダの懐の深さについて熱弁したい(笑)。基本の「食べ切りポテトサラダ」をアレンジして、晩酌にぴったりなおつまみポテサラを作りました。ポイントは「しょっぱいものとカリカリしたものを混ぜる」こと。例えていうならスルメのような塩気と歯応えを、ポテサラの中で表現しました!(本当?笑)

レンチン!ホワイトソース

難しそうなホワイトソース。でもレンジでさくっと美味しくできるんです!なめらかさのポイントは、少しずつレンジにかけ、混ぜながら加熱すること。粉チーズを加えるのも後藤式。コクとうまみが加わり、リッチなソースになります。冷蔵庫で3〜4日、冷凍なら1カ月ほど保存できるので、たくさん作ってドリアやシチューにアレンジしましょう。

ずるい美味しさ!チキンのトマト煮

トマト系の煮込みをおうちで作るときにおすすめしている調味料が「バター醤油」!バターや生クリームでコクを加えると一気に味が整うし、醤油は塩味だけでなく、うまみが加わります。バター醤油って王道すぎてちょっとずるいけれど、本当におすすめの隠し味ですよ。