Yusuke Goto - 料理家 後藤祐輔 - 料理研究家、後藤祐輔の公式ホームページ。ミシュランシェフが教えるおいしくて簡単、子どもにも大人気な家庭料理のレシピ。料理のプロだからわかるおいしいコツがいっぱいです。

僕の好きな豚しょうが焼き

しょうが焼きが好きです(大声)!おいしい定食屋さんやファミレスのしょうが焼きも好きで、メニューにあるとつい頼んでしまいます。このレシピは僕のお気に入りのお店の味を再現しました。ポイントはとにかく、生のしょうがをたっぷり使うこと!以上!

●材料 2人分

A

・豚こま切れ肉 200g

・片栗粉 適量

・玉ねぎ 1/2個 (細切り)

・キャベツ 適量(千切り)

・油 大さじ1

A

・酒 大さじ1

・みりん 大さじ1

・しょうゆ 大さじ2

・砂糖 小さじ1

・おろししょうが 大さじ1〜(好みの量)

●作り方

1)Aの調味料を合わせておく。

2)豚肉に片栗粉を薄くまぶす。

3)フライパンを中火にかけ、油を入れ熱する。玉ねぎ、豚肉を入れ、手早く炒める。肉が全体に白っぽくなったら1を加え混ぜながら3分くらい炒める。たまねぎが香ばしくなり、汁がほどよく煮詰まれば完成。

<point>玉ねぎは水分が出るので、ちょっと焦げるくらいまでしっかり炒めましょう。香ばしさがしょうがだれによく合います。

4)皿に盛り、キャベツの千切りをたっぷり添える。

大人のおつまみポテサラ

ポテトサラダの懐の深さについて熱弁したい(笑)。基本の「食べ切りポテトサラダ」をアレンジして、晩酌にぴったりなおつまみポテサラを作りました。ポイントは「しょっぱいものとカリカリしたものを混ぜる」こと。例えていうならスルメのような塩気と歯応えを、ポテサラの中で表現しました!(本当?笑)

ねぎ塩こんぶ豚丼

「和食の味がイマイチ決まらない(涙)」そんな時にちょい足ししてほしいのが「塩こんぶ」です!塩味とうまみの固まりのような食材で、少しあしらうと、一気に味がしまるので本当に便利。単調になりがちな丼の味変に、僕はいつも常備しています。

ドレッシングポークソテー (さっぱり味)

市販のドレッシングで作る、お手軽ポークソテー。ポークソテーのコツは、味付けよりも肉の筋切り!焼いてきれいに仕上がる下処理を覚えれば、ポークソテーがぐっと上手になりますよ。和風ドレッシングでさっぱりいただけるようアレンジしました。