Yusuke Goto - 料理家 後藤祐輔 - 料理研究家、後藤祐輔の公式ホームページ。ミシュランシェフが教えるおいしくて簡単、子どもにも大人気な家庭料理のレシピ。料理のプロだからわかるおいしいコツがいっぱいです。

ねぎ塩こんぶ豚丼

「和食の味がイマイチ決まらない(涙)」そんな時にちょい足ししてほしいのが「塩こんぶ」です!塩味とうまみの固まりのような食材で、少しあしらうと、一気に味がしまるので本当に便利。単調になりがちな丼の味変に、僕はいつも常備しています。

●材料 2人分

A

・豚ばら薄切り肉 200g

・片栗粉 適量

・塩こんぶ 適量

・油 大さじ1

A

・おろしにんにく 小さじ2(チューブでも可)

・長ねぎ 1/2本(みじん切り)

・白だし 小さじ1

・鶏がらスープのもと (顆粒。小さじ1)

・砂糖 小さじ1

・酒 大さじ1

・ごま油 大さじ1

・レモン汁 小さじ1/2

・いりごま 小さじ1

・塩 少々

・こしょう 少々

●作り方

1)Aの材料は合わせてよく混ぜておく。

<point>

合わせ調味料は材料が多いけれどがんばって揃えましょう!お店みたいな深い味わいになります。

2)豚バラ肉は5㎝くらいの長さに切り、片栗粉を全体に薄くまぶす。

3)フライパンを中火にかけ、油を入れて熱する。2を加え炒める。肉が全体に白っぽくなったら1を加え混ぜながら煮立てる。軽くとろみがつくまで煮詰める。

4)丼にごはんをよそい、3をたっぷり盛る。塩昆布をあしらう。

ずるい美味しさ!チキンのトマト煮

トマト系の煮込みをおうちで作るときにおすすめしている調味料が「バター醤油」!バターや生クリームでコクを加えると一気に味が整うし、醤油は塩味だけでなく、うまみが加わります。バター醤油って王道すぎてちょっとずるいけれど、本当におすすめの隠し味ですよ。

ドレッシングポークソテー (さっぱり味)

市販のドレッシングで作る、お手軽ポークソテー。ポークソテーのコツは、味付けよりも肉の筋切り!焼いてきれいに仕上がる下処理を覚えれば、ポークソテーがぐっと上手になりますよ。和風ドレッシングでさっぱりいただけるようアレンジしました。

ねぎ塩こんぶ豚丼

「和食の味がイマイチ決まらない(涙)」そんな時にちょい足ししてほしいのが「塩こんぶ」です!塩味とうまみの固まりのような食材で、少しあしらうと、一気に味がしまるので本当に便利。単調になりがちな丼の味変に、僕はいつも常備しています。