Yusuke Goto - 料理家 後藤祐輔 - 料理研究家、後藤祐輔の公式ホームページ。ミシュランシェフが教えるおいしくて簡単、子どもにも大人気な家庭料理のレシピ。料理のプロだからわかるおいしいコツがいっぱいです。

わが家の万能ミートソース

ミシュランシェフお墨付き!後藤家でも大人気の定番ミートソース。ジューシーに仕上げるコツは、肉に水分を含ませ、手で練らずにホイッパーで混ぜること。脂が手の温度で溶け出さないので、うまみが逃げません。

スパゲッティはもちろん、ラザニア、ドリアなどにアレンジ可能な万能ソースです。

●材料 2人分

・合い挽肉 250g

・玉ねぎ 約1/2個 (100g。みじん切り)

・オリーブオイル 大さじ1

A

・水 大さじ2

・塩 ひとつまみ(1g)

・砂糖 ひとつまみ(1g)

B

・コンソメキューブ 2個

・トマト缶 1缶(400g)

・おろしにんにく 小さじ1(チューブでも可)

・ケチャップ 大さじ2

・塩 小さじ1/2

●作り方

1)ボウルにAを入れ、よく混ぜる。挽肉を加え、全体をさっと混ぜる。ラップをかけて冷蔵庫に入れ、10分置きなじませる。

<point>

挽肉に水を馴染ませることで、ハンバーグたねの保水力を高める。

2)フライパンにオリーブオイルを入れ、強めの中火にかける。フライパンが熱くなったら玉ねぎを加え、表面に少し焦げ目が付くくらいまで炒める。

<point>

「飴色玉ねぎ」というよりも、さっと強火で炒めて表面に焦げ目を付ける。玉ねぎの食感と、焦げ目のうまみがソースのアクセントになります。

3)2に1を加え、挽肉の色が白っぽく変わるまで炒める。Bを加え中火にし、2〜3分煮る。塩で味を整える。

4)2、3の間に別の鍋に湯を沸かし、1%の塩を加えてスパゲッティを茹でる。表示通りの時間でざるにあげ、仕上がった3とともに盛り付ける。ソースは和えてもいいし、乗せてもいい。お好みでどうぞ!

大人のおつまみポテサラ

ポテトサラダの懐の深さについて熱弁したい(笑)。基本の「食べ切りポテトサラダ」をアレンジして、晩酌にぴったりなおつまみポテサラを作りました。ポイントは「しょっぱいものとカリカリしたものを混ぜる」こと。例えていうならスルメのような塩気と歯応えを、ポテサラの中で表現しました!(本当?笑)

コク増しバターチキンカレー

フランス料理は「ソースの料理」とも言われます。カレーも広い意味ではソース。僕らしく、フレンチと和の調味料で作るバターチキンカレーです。使うのは手軽にスーパーで買える調味料ばかり!スパイシーというより、コクを追求したレシピです。

食べ切りポテトサラダ

ポテトサラダって意外に手間がかかりませんか?(笑)。じゃがいもを茹でて、玉ねぎやにんじんを下ごしらえして・・・。その手間、全部レンジで解決しましょう!ポテサラは冷蔵庫で保存するとどうしても食感がぼそぼそしてしまうので、できたてを一度で食べ切るのがいちばん。手軽に少量ずつ作るのが正解です。